カン・ダニエル個人事務所設立・サムエル紛争…風は静まらない

元Wanna One(ワナワン)のカン・ダニエルが昨日インスタグラムでライブ配信を行い、個人事務所を設立したことを明らかにしました。元事務所の予定ではもうソロアルバム出ているはずの6月にですね。

所属事務所に対する専属契約効力停止の仮処分申請は認められ、個人活動が可能になったですが、ワナワン1年半の経歴が全部で自力も人脈もないカン・ダニエルが個人事務所なんてね…デビューもする前に事務所と訴訟するアイドルはどこでも受け入れないから仕方なかったでしょう。今はどこの家に住んでるのでしょうね。前よりは安いところなら気に入るかな(笑) ケーブルチャンネルはもちろん法的問題にのある彼は地上波にも出られないのだからJYJみたいな独自活動をすることになりますね。



カン・ダニエルとともにProduce 101シーズン2に出演、かなり人気のあったサムエルも事務所に法的対応するつもりみたいです。こっちは事務所の方が問題ありますよ。

サムエルはワナワンには選抜できなかったけどProduceが終わった後元の事務所へ戻り、でソロデビューを果たし、大きな人気はないですが2年間活動してきました。だが事務所の代表の個人的な事業の行事に動員されるなど不合理な要求が続けて来て、法的対応も辞さなく独自の活動をすると宣言しました。
サムエルは17歳の未成年で、母親と弁護士が立場を発表してます。サムエルの事務所は大物作曲家(昔の話ですけど)Brave Soundが代表で、所属ガールズグループだったBrave Girlsも悪いウワサ(メンバーたちのウワサじゃなくて事務所からのケアされなかったと)が多かったのでサムエルが納得できます。


Leave a Reply

Your email address will not be published.