少女時代テヨン「10年間ハイヒール履いてダンス…膝が痛い。最凶の振り付けは…」

番組「Begin Again 3」にレギュラー出演中の少女時代テヨン。ドイツのベルリンで公演するエピソードですけど、公演後の日にみんなが「足が痛い」と言うときにテヨンが「私は膝が痛い」。10年間ハイヒール履いて踊ってきたから膝に無理だったらしい」と女性アイドルの苦情を話しました。
TWICEのミナも精神的な問題が活動休止の第一の理由ですけど膝の負傷もあったみたいだし、同じグループのジヒョはもう膝の手術受けたのです。やっぱり膝とか足首とかの続ぎめに悪いハイヒールをいつも履いてるから痛くなりやすいそうですね。

番組「Begin Again 3」で「『Catch Me If You Can』の振り付けはひどい」と話してるテヨン。




番組に一緒に出演する歌手キム・ヒョヌが「少女時代のダンスなら『Catch Me If You Can』がすごくガッコいいと思って何度も見た。だけどその曲あまり舞台で見せないみたい」としたら、テヨンは「その曲の振り付け本当に難しい。私たち(少女時代)もやりたくない曲」と答えました。

ウワサの曲(笑)「Catch Me If You Can」。2015年発表曲で、日本オリジナル曲です。韓国には歌詞だけ変えて(Korean ver.)で公開されました。大人の女性にイメチェンしていく期間だからハードな振り付けになったみたいですね。ジェシカがこの曲をPVまで撮影したけど急に脱退されてしまったのですけど、「『Catch Me If You Can』の振り付けに不満があった」と脱退の訳についてウワサがあるぐらい(問題はジェシカの事業だったから事実ではないみたいですけど)でした。


Leave a Reply

Your email address will not be published.