EXOチェン10月に新アルバム発売…「ソロ独立のベストケース」は続くか

EXOのメインボーカル、チェンがまたソロでアルバムを発売します。二番目のアルバムのウワサはありましたが今日になって10月1日にリリースされるのが公式化。「Dear my dear」という題目で、前作のアルバムが「別れ」を歌ったとしたら今度は「愛」がテーマになるみたいですね。6曲が収録されたミニアルバムになります。

これがアルバムジャケットですけど、前作もチェンの写真ではなくイラストだけのジャケットで「アイドルだと気付かなかった一般人たちが偏見なしで歌を聴いたのが成功の理由の一つ」だと言われたのです。今度も同じですね。



チェンのアルバムは嬉しいですけど10月もソロ活動するメンバーがあったらエクソのグループ活動はどうなりますかね。昨年もアルバム「DON’T MESS UP MY TEMPO」は11月に発売されたのですけど…今年はチェン、ベッキョン、ユニットでセフン・チャンヨルまで別々に自分の音楽やってきたからグループではスキップしますなんて上場会社であるSMエンターだから今でも最大売上チームのEXOのアルバムの売出しなしで一年終えるのは困るんじゃないですかね。

2018年発表したEXOの「Tempo」

今年4月に大ヒットしたチェンのソロデビュー曲「Beautiful goodbye」。普通春が恋の始まり、秋が寂しさに例えますけど、チェンの歌は逆ですね。春に別れの歌、秋に恋(と予想される)歌でね。


Leave a Reply

Your email address will not be published.