警察、Produce X 101のX1メンバー事務所MBK・Woolim・Starshipを捜索「2~3人は操作で合格」

警察がProduce X 101に順位操作の捜査のためMBKエンターテインメント、Woolimエンターテインメント、Starshipエンターテインメントを捜索しました。デビュー組X1エクスワンのメンバー11人に2~3名は投票結果ではメンバーに選ばれない順位だったと見ているそうです。

それじゃその3社からのメンバーが操作されて合格したのか、と考えられますが、すこし待ってみましょう。
X1メンバーは11人、所属事務所は9社です。(MBK2人、Starship2人、OUI、TOPmedia、PLAN A、YueHua、DSPmedia、Woolim、Brandnewmusicから1人ずつ)
事務所ラインアップでは今度捜査された3社が大きいところだから、まずその3個の事務所から捜査した可能性もあるからです。
もちろん捜査されたことだけで「疑いがあるメンバー」に確認されたとはできますね。

左から捜査対象事務所、MBKのナム・ドヒョンとイ・ハンギョル、Starshipのガン・ミンヒとソン・ヒョンジュン、Woolimのチャ・ジュンホ。




そして今度の発表では「操作で不合格者が合格者になった」のが2~3人に見えるとしたことだし、「順位全部がごまかし」だった可能性は否定されてないです。(他の8~9メンバーは11位には入っててもその中での順位は操作された場合)

警察はProduce X 101だけじゃなくその前のシーズン、だからI.O.Iアイオアい、Wanna Oneワナワン、IZ*ONEアイズワンを輩出したシーズンについても捜査してます。だけどメッセージ投票結果の保存期間が2年ぐらいであるため、アイズワンまでは捜査できるがその前のシーズンはただしにくいみたいです。

X1エクスワンは操作疑惑で地上波には音楽番組も何も一切出演できずにデビュー曲「FLASH」の活動終えました。「彼らは入国と出国に写真撮れるのがメインスケジュールみたい」と冗談した人がいるほど話題の新人というには人の目に見えない存在になったのですね。
Produceシリーズ出身だからデビューアルバムの初動は52万枚で、Wanna Oneの記録を超えたのですけど、買ってくれたファンには記録に喜ぶよりは次のアルバムが出られるか、来年にグループが存在しているかが心配ですね。


Tagged

Leave a Reply

Your email address will not be published.