1世代K-POPアイドル「S.E.S」の在日メンバーのシューが22年ぶりに日本でソロデビュー

1世代アイドルS.E.S(エスイエス)のメンバー、シューが日本でソロでデビューすることを発表しました。
11月27日にシングル「I found Love」をリリース、その前の11月25日ではソロデビューライブを東京CLUB SEATAで行うとします。

S.E.Sは1997年デビューしたSMエンターの初女性グループで、3人組。独歩的な人気だったおかげで2002年事実上の解散(解散を宣言したことはなし)してから今までもメンバー全員が活動してます。

日本でも活動したことあります。1999年発表曲「夢をかさねて」。前髪を少し垂らして、二つ結びしてる子がシュー。

 

事務所の後輩Red Velvetがカバーしたことありますね。2001年発表曲「Be Natural」




シューは1981年生まれで、在日出身です。国籍は韓国単一だけど(日本では永住權)生まれは横浜市、日本の名前も(邦光 洙)あります。韓国に住み始めたのは15歳からだと。
成功的だったとは言えないけどS.E.Sも日本進出してシングル何枚か出したことあるし、日本語がネイティブだから日本で活動しようとしているみたいですね。

2010年バスケットボール選手と結婚、長男の息子とその後双子の娘たちを出産、河名 秀郎さんの本「野菜の裏側」を直直に韓国語で翻訳するなど、ママさんキャラで人気を集め続いていた彼女だったですけど…

昔の超人気アイドルが裁判所に…

2018年8月不法賭博・詐欺嫌疑で訴えられました。賭博のために6億ウォンを借りて引っ掛けしたと。今年2月に懲役6ヵ月・執行猶予2年を宣告され、韓国ではテレビに出られなくなったから日本で活動しようとしているみたいので…よくは見えないですね。


Leave a Reply

Your email address will not be published.