ナヨンはストーカー、ジヒョは空港で転倒…TWICEが危ない

JYPエンターがTWICEに続いてる事件で警告のメッセージを送りました。

昨日はジヒョがソウル金浦国際空港で入国する時、無秩序で過度に写真撮影する人たちにより転倒し、負傷する事故がありました。原因になったマスターはわざと転倒させた、私も他人の椅子につまずいたと解明。泣いてるジヒョがメンバーらに助け起こされて移動する姿でファンたちも驚いたのです。
特にジヒョは何年前にひざの手術も受けてたので、その部位をまた怪我したのではないか心配されます。

人気アイドルの入国・出国にはマスター・記者たちと代理撮影者(写真撮って売る人)、見に来たファンまで絡み合て、話が散らされたかそうじゃなかったかの問題でいつも事故起こります。

ですけどメンバーが倒れるまで無秩序なんて…最高人気のTWICEだから人が多いのは仕方ないですけどこれはひどいですね。事務所から問題を認識したからボディガードさんを増員するなど何か対応してあげて欲しいですね。



ナヨンの方は何と、ストーカー、それも外国からのストーカーで、怖くなる件がです。
ツイッターなどでストーカーが現れた情報からは1994年生まれのドイツ人の男性です。

以下は彼が主張している内容です。今はストーカーがツイッターアカウントをロックしたのでチェックできないこともあって、少しは違うことがあるかも知らないですので勘案してください。

ー自分がナヨンの彼氏だ、または彼氏になるために(ナヨンが誘って)韓国に来た
ー「僕はファンじゃない。ファンではないからファンミーティングに行きたくはない。」
ー「僕が好きな人はナヨンだけ。ファンと僕のナヨンへの気持ちは違うものだからファンとはしないで。」などの発言
ー韓国に入国してナヨンと一緒にアパートを探している。V live、インスタ、リアリティー番組などを見てナヨンが行くカフェと動物病院を見つけてそこで佇んでいる。



ー(画像1)あるユーチューバーに(韓国人ではないです)「視聴者がユーチューバーに恋に落ちたら一部はユーチューバーの責任。恋人みたいなキャラを見せたなら自分を殺す権利を渡すこと」だと書いたコメントがある。(ナヨンが付き合ってくれないと殺すなどの発言はしなかったみたいですけど、このコメントが気になってファンたちが心配にしてます)
ー(画像2)JYPが上げた警告のメッセージに「これは僕の話じゃない。ただ20分前にもJYPセンターに訪ねたけど彼女がいないと答えた。明日また会いに行く。」と書いた。


本当に…怖いですね。これは絶対精神的に問題がありそう…
事務所のJYPからは「警護を強化する」としました。特に害を与えないと警察からは拘束までできる対応ができないので、今できることは警護だけですね。


3 Comments on “ナヨンはストーカー、ジヒョは空港で転倒…TWICEが危ない”

  1. ストーカーもマスターの過度な接触も絶対に許せませんね。

    ただ、世界的スターには必ず起きる問題ですよね(極端な話、ビートルズにも同じような問題があったでしょう)。
    ここまでいくと、あとは事務所がどれだけ守ってあげられるか、これにかかっていると思います。
    ボディーガードを増やすとか、禁止や強い対処をするとか、スケジュール管理を見直すとか。
    全部事務所次第でいくらでもアイドルをケアしてあげられると思うんです。

    アイドルが頑張れば頑張るほど不幸になるなんて、こんなに悲しい話はありませんよ。アイドルの扱い方をちゃんと考えてほしいです。

    1. そうそう、「世界的スターには必ず起きる問題」であるのが悲劇的な部分だと思います。精神的な問題のある人はどこでもあり得るけど、そんな人が超人気のTWICE、天才的のアイドルのナヨンちゃんだから可愛い表情してた画像なんて数千個もあるですね。それ見て間違った恋に落ちたのでしょうか…TWICEは女性グループだからマネージャーさんも女性が半分以上みたいで、ボディーガードを多く増やさなきゃね。事務所の売上のためでもTWICEはちゃんとケアしてあげるだろう、と思ってます。

  2. おっしゃる通りですね。

    例としてビートルズを出しましたが、その時代とは比べものにならないくらいにアイドルの画像を見ることができるのが現代ですもんね。
    アイドルの笑い顔、泣き顔、怒り顔などを毎日たくさん見ていたら、「彼女(彼)は自分だけにこの顔を見せてくれてる!」なんて勘違いが生まれても不思議じゃありません(私もその気持ちだけは分かります。)。もちろん行動に移すのは厳禁ですが。

    事務所の売上のためにも、何よりもボディーガードとケアマネージャーですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.