ラッパーSleepy「金がなくて苦しい僕にBTSジンから『助けになります』のメッセージが」

Secret、B.A.P、SONAMOO、TRCNGの「所属してた全アイドルから訴訟された事務所」TSエンターテインメントについては記事書いたことありますね。
SONAMOOの件
TRCNGの件

 

TSエンターにはアイドルだけ所属していることではなく、ラッパーのスリーピー(Sleepy)も所属アーティストだったが、彼も今年TSエンターに対して専属契約キャンセルを求める内容で訴訟しました。

2008年契約は収益の分配が1:9(もちろん事務所が9)、2016年再契約で4.5:5.5に変わったがその後にも金がなくて苦しかったとしました。家族と一緒に住んでいた家から出られなければなかった時もあり、電気も切れたこともあったと。(TRCNGの件と同じですね。)



スリーピーが昨日の25日に番組「ラジオスター」に出演、BTSジンから助けの声をかけられたことを述べました。

スリーピーは「一緒に番組『ジャングルの法則』に出演した後にすぐこ仲良くなった。それからある日ジンが『スリーピーさん、もしかして苦しすぎたなら僕が助けになります。誤解はしないでほしいです。(哀れみじゃないから)傷つけないでほしいです。(必要なら)連絡ください」とメッセジーをあげた。本当にありがたくて放送で絶対話したかった」としました。



連絡しました?と聞かれたら「連絡は今もしてる。だけど(助けは)大丈夫だとした。経済的に前に苦しかったのが今知られただけで、今はよくやってる」と答えました。

どんなに金持ちだとしても他の人に助けのために手を伸ばせることはやすいことではないでしょう。ちょうど今週にBTSの超高級アパートについて書きましたけど、ただ成功だけじゃくて心使いまで知られ続けるBTSはえらいですね。
西洋でK-POPが「麻薬・犯罪などがあまりない、親から嫌われることない部分」が一つのポイントだと言う意見があります。まあ、事故はどこにも起きることですけどアメリカなどと比べて、ですよね。K-POP代表のBTSだからこんな話はえらいと何度も言ってもいいと思われます。


3 Comments on “ラッパーSleepy「金がなくて苦しい僕にBTSジンから『助けになります』のメッセージが」”

  1. 韓国語のみの情報を、日本語に訳していただけてありがたいです。

    本当に感動的な話ですね。
    Sleepyの「放送で絶対話したかった」という言葉によって、いかに彼がジンの言葉をありがたく思っているかがわかりますね。ジンが本当にSleepyのことを想っている気持ちが、Sleepyに伝わったんでしょうね。

    1. 「ジャングルの法則」は危険なところに行って撮影する番組だから(そのせいで多く批判されますね。余談ですけど)短い時間ですごく仲良くなっただろう、とは思われますけど、それでも助けになりますと言ってあげられるのは…えらいという言葉では表現できないですね。Sleepyもそんなジンくんの優しさを多くの人に知らせたかったことでしょう。

      1. 体調を崩すアイドルもいましたよね。Extremeな番組だと思います。

        私も、同じことを思いました。「えらい」という言葉では表せないですね。RMの国連でのスピーチなど、BTSは本当に人としてリスペクトできる行動が多いですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.